/

この記事は会員限定です

ディープラーニングが目指す未来とは何か

スカイマインド創業者 アダム・ギブスン氏(上)

[有料会員限定]
 グーグル、フェイスブック、ヤフーなど米IT大手が多くの経営資源を投じて「ディープラーニング」と呼ぶ人工知能技術の開発を急いでいる。この技術は産業構造や人々の暮らしをどう変えるのか。ディープラーニング開発に特化したベンチャー企業、スカイマインドの共同創業者であるアダム・ギブスン氏は日経電子版が主催したイベント「STARTUP X」でそのインパクトについて語った。

本日はディープラーニングの全体的な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5492文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン