「生還」したリソー教育が抱えるジレンマ

2015/11/6 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

都内の私立A高校。放課後になると生徒たちが続々と集まる教室がある。リソー教育が提携先の学校で開く個別指導塾「スクールトーマス」だ。生徒たちは習熟度に応じて1対1、またはグループで講師の指導を受ける。数年前から導入している高校の校長は「生徒が自ら学ぶ姿勢が身につき、成績向上につながった」と話す。スクールトーマスの導入校は10月末時点で27校。リソーの利益に占める比率はまだ1割程度だが家賃の負担がな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]