YKK 脱同族なのに非上場の理由

(1/3ページ)
2015/11/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 苦難を乗り越えて事業を立ち上げる創業者に比べ、二代目の果たす役割は分かりにくい面がある。YKKグループの二代目は「振れすぎた振り子を元に戻す」ことを自らの役割と悟った。非上場のまま脱同族を進める一方、新しいビジネスによってファミリーの次の役割を見据える。

YKKグループはファスナーを手がけるYKK、建材関連のYKK APを中心に売り上げが約7210億円(2015年3月期)。ファスナーの世界最大手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]