/

この記事は会員限定です

郵政上場と緩和長期化、バブル前に似る光景

編集委員 田村正之

[有料会員限定]

追加緩和見送りで「期間延長」された緩和期待、4日に控えた日本郵政グループの上場、3兆円を超す補正予算の検討に原油安……。株式相場を支える材料がどんどん似てきているのがバブルが本格化する直前、1987年だ。87年の2月にはNTTの上場もあり、10月のブラックマンデーをはさんで回復した株価チャートも、チャイナショックを通り越した今年にそっくりだ。相場は繰り返すのだろうか。

「中国経済などに関する実態以...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1834文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン