/

この記事は会員限定です

来て、見て感じた 中国人訪日客の本音

再出発の日中韓

[有料会員限定]

「ユニクロも日本で買った方がなんだか良い物のような感じがする」。10月末の東京・銀座。湖北省武漢から来たという劉征さん(26)は、中央通りに面したユニクロ銀座店で薄手のダウンジャケットやTシャツなど計5万円分を購入した。今回が初来日の劉さん。日本の印象は「とにかく街が清潔で歩いていて楽しい」だそうだ。

反日デモに参加したが……

実は劉さんは、まだ大学生だった2010年に地元の武漢で、沖縄県の尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件に反発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1043文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン