/

この記事は会員限定です

ロボットという言葉がなくなる日を目指して

[有料会員限定]

6月、東京ビッグサイト(東京・江東)で開かれた国内最大の玩具展示会「東京おもちゃショー」。舞台に現れた自動車はわずか数秒で人型ロボットに自動変形した。続けて身長1.3メートルのロボットは、左右の足を交互に前に出して二足歩行を始めた。現実世界への人気アニメ「トランスフォーマー」の登場に観客は一斉にわき上がった。

同じ舞台上でアスラテック(東京・港)の吉崎航(30)が操作をしながら満足げな表情を浮かべ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1547文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン