2019年8月18日(日)

印刷技術で2桁低コスト 「どこでもセンサー」実現へ

(1/2ページ)
2015/12/2 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

産業技術総合研究所は、生分解性材料に印刷技術を使って電子配線を形成する技術を米カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)と共同で開発した。

錠剤から植物の種子まで、あらゆるモノの情報を取得する「トリリオンセンサー」向けに、大量生産と低コストを両立できる製造技術として印刷に着目した。さらに錠剤や食品にセンサーを内蔵したり、医療分野に応用したりする場合、体内に入れると溶けて体外に排出されるようにす…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。