/

この記事は会員限定です

「複雑系」でがんを早期診断、国内ベンチャー

[有料会員限定]

国際電気通信基礎技術研究所(ATR)の佐藤匠徳氏(佐藤匠徳特別研究所 所長)と、樹状細胞ワクチン療法の研究開発を手掛けるテラは2015年10月19日、がんなどの疾病を早期に診断したり、予防したりする最先端技術を提供するベンチャー企業「Karydo TherapeutiX」(東京・港)を設立したと発表した。

科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業 総括実施型研究(ERATO)「佐藤ライ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り781文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン