/

この記事は会員限定です

ファミマ・ユニー統合合意 「総合スーパーで選択と集中」

[有料会員限定]

ファミリーマートユニーグループ・ホールディングスは15日、経営統合で基本合意したと発表した。ファミマを存続会社として2016年9月に合併し、ユニーGHD株1株に対し、ファミマ株0.138株を割り当てる。ユニーGHDは16年8月29日に上場廃止となる見込みだ。コンビニ事業はサークルKサンクスを存続会社とし、総合スーパー(GMS)を運営するユニーとともに持ち株会社の傘下に入る。

ファミマの中山勇社長とユニーGHDの佐古則男社長は同日、都内で記者会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り924文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン