/

サッカー本田、高校生チームを来年4月に創設

本田は「多くの人にいい影響を与えられる選手を育成することが理念」と話す=共同

サッカー日本代表の本田圭佑は高校生年代のユースチーム「SOLTILO(ソルティーロ) FC」を来年4月に創設する。千葉・幕張に開設するグラウンドを拠点に活動。運営は所属事務所を通じて行う。「世界中の多くの人にいい影響を与えられる選手を育成することが理念」と本田。中学3年の男子を対象にした選手選考会を17~18日に東京都内で開く。

本田は育成方針について「サッカーは成功がない。失敗を恐れさせずになぜその失敗をしたかを考えさせたい」と話す。

本田は既に小学校向けのスクールを全国に展開。中学生年代のチームも運営している。オーストリア3部のSVホルンの実質的オーナーにも就いており、ユースチームを持つことで各年代を通した育成が可能になる。選考会ではスーパーバイザーに就任した元日本代表の秋田豊氏らが参加者を評価する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン