/

ノーベル賞に沸く日本 科学大国の将来

(映像解説)

2015年のノーベル賞は日本の研究者が生理学・医学賞と物理学賞をダブル受賞することが決まった。国内は喜びで沸いているが、今後も日本は「科学大国」の地位を保ち、快進撃を続けることができるのか。日本の科学分野の実力や将来性を、日本経済新聞の小玉祥司シニア・エディターが解説する。

◆詳しくは映像をご覧ください。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン