インサイド/アウトサイド

フォローする

大躍進の真中ヤクルト、強打トリオの配置絶妙

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2015/10/14 6:30
保存
共有
印刷
その他

ヤクルトが昨年までの2年連続最下位からリーグ優勝できたのは、前年12球団で最低だった救援投手の防御率がリーグ1位と劇的に向上したのが1番であるが、前年チーム打率1位の打撃陣がタイトル独占と好調を維持したのも、もちろん大きい。後半戦から2番川端慎吾(27)、3番山田哲人(23)、4番畠山和洋(33)と打順を固定してからさらに破壊力が増した。

打撃主要部門のトップを独占

今季の主軸3人の成績はすばら…

保存
共有
印刷
その他

プロ野球コラム

電子版トップスポーツトップ

インサイド/アウトサイド 一覧

フォローする
村上(右)に打撃指導する阿部2軍監督=共同共同

 昨季限りで現役引退したプロ野球巨人の阿部慎之助2軍監督(40)が、指導者として初めて臨む宮崎キャンプで、はつらつとした姿を見せている。現場の士気を高めようと、若手の打撃投手を買って出たり、ノッカー役 …続き (2/11)

CSファイナルステージの開幕前日練習で調整する巨人・菅野。復帰登板は実現しなかった=共同共同

 腰痛で戦線離脱していた巨人のエース菅野智之(30)が日本シリーズの大舞台で復帰する予定だ。今季はコンディションに不安を抱えたままマウンドに上がるケースが多く、球威、制球力ともに精彩を欠いた「らしくな …続き (2019/10/22)

19歳の戸郷は9月27日の本拠地最終戦でプロ初勝利を挙げた=共同共同

 7年ぶりの日本一を目指すセ・リーグ覇者の巨人は10月9日からクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージに臨む。ベテランの阿部慎之助(40)が今季限りでの現役引退を表明。長年チームを支えてきた功 …続き (2019/10/8)

ハイライト・スポーツ

[PR]