ドコモ、「携帯は高い」首相発言が深める悩み

(1/2ページ)
2015/10/13 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「成長や企業価値とお客様の満足度をどう両立させていくかは料金(戦略)の基本中の基本。ずっと考え続けている」

NTTドコモの加藤薫社長は9月30日、「携帯電話料金の家計負担は重い」という安倍晋三首相の発言について記者団にこう漏らした。音声定額の新料金プラン導入で2015年3月期は大幅減益に陥り、反転攻勢を模索する矢先に飛び出した首相発言。このままドコモの回復への道を遠ざけてしまうのか。

通信業界と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]