スポーツ > Go20 > 駆ける魂 > 記事

駆ける魂

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日本勝利へシュート決める 車いすバスケ・豊島英(下)

2015/10/10 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 車いすを走らせるスピードで耳目を集めた豊島英だが、当初から課題はシュートだった。だがロンドン・パラリンピック以降、得点力が目立って伸びたと、日本代表ヘッドコーチ(HC)の及川晋平、所属する宮城MAXのHC、岩佐義明は口をそろえる。

 昨年秋から今年春まで、MAXのエースで、日本代表の得点源でもある藤本怜央(32)がドイツへ武者修行に出たことも、豊島の成長を促した。「MAXでは怜央がいないから自分た…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

車いすバスケットボール

障害者スポーツのコラム

20年東京五輪のコラム

駆ける魂 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

大きく前に足を踏み出して肩を回すフォームから最速110キロの球を投げる

 投げては10勝、打っては3割2分2厘、22本塁打。日本ハム・大谷翔平の“二刀流”が話題をさらった2016年、実はソフトボールでも投打で大活躍した選手がいた。 …続き (10/8)

打者と投手でうまく気持ちを切り替えられるようになったのはここ最近という

 「自分の中では投手としての思いしかない。(熱量の)割合でいったら10対0。バッティングをやらなくていいなら、やりたくない」。投打二刀流としての周囲の期待をよそに、藤田倭本人の志は一貫している。「本業 …続き (10/8)

塁に走者をためた場面では、つなぐバッティングに徹するようになった

 納得できない、気に入らないことがあれば感情をむき出しにする。チームメートやスタッフとも衝突し、怒りやイライラがプレーにも表れる。少し前までの藤田倭は良く言えば人間味のある、悪く言えばわがままで抑制の …続き (10/8)

ハイライト・スポーツ

[PR]