/

この記事は会員限定です

米州Frontline 国連外交の舞台袖 日本、茶の湯やすしで世界を癒やす

米州総局 高橋里奈

[有料会員限定]

国連総会議場脇のインドネシアラウンジが和のムードに一変した。金屏風に茶道具一式、正面には「平和祈念」と書かれた掛け軸。92歳になる裏千家の15代家元(前家元)千玄室氏が、潘基文国連事務総長らに茶を振る舞った。世界の首脳らが国連本部に集まった第70回国連総会。華やかな外交の舞台になったニューヨークで日本は茶の湯や和食などソフトパワーを世界にアピールし、難民危機など複雑な国際問題で頭を抱える外交官にと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1646文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン