中国「爆買い」課税?日本観光業界ヒヤリ

2015/10/3 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

8月上旬、日本の観光業界をヒヤリとさせる事件が中国であった。チャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などに「9月1日から中国の税関当局が新政策を導入し、旅客が中国に持ち込む手荷物を100%検査して関税を課税する」などの噂が出回ったのだ。

■形骸化する手荷物課税

これに対して中国税関総署は「新しい政策は打ち出していない」と全面否定。中国人観光客の「爆買い」の恩恵を受けてきた日本の観光業界は胸をなで下…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]