ドコモ、スマホ大量投入のなぜ iPhoneを補完
ジャーナリスト 石川 温

(1/2ページ)
2015/10/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 NTTドコモが9月30日に開催した冬春商戦向け新製品発表会では、新型iPhoneの発売直後にかかわらず、Androidのスマートフォン(スマホ)10機種という大量の新モデルが登場した。「秋商戦はiPhone商戦といっても過言ではない」(KDDIの田中孝司社長)とするライバルに対して、ドコモは多面的な品ぞろえで勝負に出た形だ。その背景には、ハイエンド市場をiPhoneで攻めながら、手ごろな普及価格…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]