中国、コーヒー1杯1000円の国のジレンマ
アジア総局編集委員 村山宏

2015/10/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北京のホテルのラウンジで普通のコーヒーを1杯飲んだら52元(約1000円)の請求がきた。ホテルとはいえ、これは高い。東京の高級ホテル並みだ。中国の物価が先進国並みに高くなっていることは度々指摘されている。ただ、足元では先行きのデフレを懸念する声もあり、それを払拭するための元安政策への期待も根強い。元安はコスト高に苦しむ国内の輸出産業を助け、デフレ解消の効果があるからだ。だが、物価高に敏感な今の地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]