2019年6月27日(木)

チャレンジ!パラスポーツ最前線

フォローする

ピッチの外で「勝利」したブラインドサッカー

(1/2ページ)
2015/9/30 6:30
保存
共有
印刷
その他

9月2日から7日まで、国立代々木競技場フットサルコート(東京・渋谷)で、主に視覚障害者がプレーするブラインドサッカーのアジア選手権が開かれた。今回は来年のリオデジャネイロ・パラリンピックのアジア予選を兼ねていたことから、多くのメディアで取り上げられ、結果を知る人も多いだろう。

6カ国が参加した中、日本は1回戦総当たりのリーグ戦で3勝1敗1分け、勝ち点10で3位。上位2カ国に与えられるリオ切符は同選手権4連覇中の中国、昨年のアジアパラ競技大会優勝のイランにさらわれた。その後の順位決定戦で日本はリーグ戦4位の韓国にPK戦の末敗れ、最終的に4位に終わる。

5年後の東京パラリンピックでは開催国枠での出場が約束されているだけに、その前に自力でのパラリンピック初出場を目指していた日本代表にとっては受け入れがたい結末。敗退が決まった後、魚住稿監督や選手たちの多くが涙にくれた。健常者のサッカー日本代表の歴史になぞらえれば、1998年フランス・ワールドカップ(W杯)のアジア第3代表を決めた、マレーシア・ジョホールバルでのイラン戦に負け、W杯出場経験がないまま2002年日韓W杯を迎えるようなものである。

有料興行をうち、集客は4年前の10倍

初出場が自国開催によるものという負い目を、選手たちが背負い続けるであろうことは想像に難くない。リオでの熱狂から切り離され、ブラインドサッカーへの世間の関心を5年後まで保つのも容易ではないだろう。ただ、ピッチでの敗北とは別に、ここではピッチ外での戦果に目を向けたい。

今回のアジア選手権では、約2000万円をかけてスタンドを仮設。1200~1300席を有料で販売した。前売り指定席は日本戦で大人2000円。2日にあった日本の初戦の中国戦は、平日水曜日夜のキックオフにもかかわらず、自由席も含め全席が完売した。結局、大会6日間での有料入場者数は5555人、チケット収入は800万~900万円の見込みだ。ブラインドサッカーは昨年の世界選手権も日本で開催し、その時も有料興行で6283人を集客している。

日本ブラインドサッカー協会の松崎英吾事務局長によると、試合数が多かった昨年は1億2000万円の予算を組んで収支トントン。今回は6500万円の予算を組んだが、雨にたたられ、日本の成績も振るわず観客の出足が鈍ったことから、残念ながら赤字になったという。それでも、障害者スポーツの世界でこれだけの大会を有料で運営できたのは、驚くべきことだ。健常者スポーツに比べて認知度が低く、競技人口が少ない障害者スポーツで有料興行がうてる競技はほとんどない。活動資金の大半を国からの助成金に頼り、スタッフも少ない団体が多く、大規模な興行にはなかなか手を出せない。

ブラインドサッカーも4年前に仙台で開催したアジア選手権は観戦無料で、わずか600人しか観客が集まらなかった。しかし、今回は不動産販売のアセットリードとSMBC日興証券がスポンサーにつき、予算の半分超はそのスポンサー料でまかなった。BSスカパー!からの放映権料も入った。そして、首都圏での開催とはいえ、4年前のほぼ10倍の集客である。何が変わったのか?

社会変革目指す「ビジョン」打ち出す

きっかけとなったのは、同協会が5年前、ブラインドサッカーを通じて「視覚障がい者と健常者が当たり前に混じり合う社会を実現する」という、社会変革を目指す「ビジョン」を掲げたことだ。「世界で戦う」「強豪に勝って感動を与える」「競技者やファンを増やす」といった、スポーツの枠内でのゴールを目指しがちな競技団体としては異例。魚住監督からも当初、「それでいいのか?」と疑問を呈されたという。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

障害者スポーツのコラム

20年東京五輪のコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

チャレンジ!パラスポーツ最前線 一覧

フォローする
MWCCで初優勝を果たした男子日本代表

 車いすバスケットボール男子日本代表が6月8~10日に武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京・調布)で行われた国際大会「三菱電機ワールドチャレンジカップ(MWCC)」で初優勝を果たした。2016年リオデジ …続き (2018/6/19)

合宿で練習する日本代表。日本でアイススレッジホッケーの灯を絶やさないためにも、平昌パラ出場は絶対条件だろう

 28日から北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで、2018年平昌パラリンピック最終予選の出場権をかけたアイススレッジホッケーの世界選手権Bプール(2部に相当)が開催される。
 10年バンクーバー・パ …続き (2016/11/24)

女子で16連覇しているオランダの牙城を崩すには上地の活躍が欠かせない

 車いすテニスの国別対抗戦ワールドチームカップが23日から28日まで、東京都江東区の有明コロシアムと有明テニスの森公園で行われる。健常者テニスの国別対抗戦であるデビスカップ(男子)やフェドカップ(女子 …続き (2016/5/21)

ハイライト・スポーツ

[PR]