自動ブレーキで衝突回避 夜間の歩行者・自転車に対応へ

(1/2ページ)
2015/10/26 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州で自動車アセスメントを手掛けるEuroNCAPは、2020年に向けた最新の安全性能評価のロードマップを2015年8月に提示した()。自動ブレーキによる衝突回避の対象として、2016年に「歩行者」、2018年には「夜間の歩行者」や「自転車」にも対応する。

EuroNCAP前会長で現在Secretaryを務めるAndre Seeck氏は、2016年から導入する歩行者衝突回避の評価方法を2015…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]