人口病に克つ 第5部

フォローする

消滅可能性が「日本一高い」自治体を行く

2015/11/10 2:00
保存
共有
印刷
その他

半数の自治体が消滅する――。2014年、民間シンクタンクの日本創成会議がまとめた報告書が全国の自治体に衝撃を与えた。全国の地方自治体の半数にあたる896市町村で40年までに20~39歳の若い女性が半減し、存続が危ぶまれるとの内容だ。その若い女性の減少率が89.9%と全国トップになったのが群馬県南牧村。若い女性は現在の99人から10人に減る。既に75歳以上の人口が4割を占めるなかで、若い世代が減れば、高齢化が一段と加速する事態は避けられない。村はどう対応しようとしているのか。村を訪ねて話を聞いた。(山崎純)

■詳しくは映像をご覧ください。

保存
共有
印刷
その他

人口減少地図

人口病に克つ 第4部

人口病に克つ 第3部

人口病に克つ 第2部

人口病に克つ 第1部

電子版トップ

電子版トップ連載トップ