2018年7月17日(火)

「合格率の低い歯科大は定員削減や統廃合を」 田中貴信・愛知学院大前歯学部長
「削りしろ」探せ(3)

2015/9/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 歯科医の供給過剰が指摘されている。愛知学院大学歯学部(名古屋市)の前部長で、同大付属病院長も務めた田中貴信氏に、今後の供給体制のあり方を聞いた。

――歯科医の供給過剰が指摘されています。

 「私が大学を卒業した1960年代の全国の歯科医数は3万数千人だった。日本の人口からすると、歯科医の数は7万~8万人程度が限界と考える。しかし、既に10万人を超え、適正人数をはるかに上回っている。技術の高い歯科医に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報