五輪エンブレム問題が暴いたデザイン界の未成熟

(1/2ページ)
2015/9/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

精神的に追い詰められたアートディレクター佐野研二郎氏が東京五輪の公式エンブレムを取り下げ、デザイン界は戦々恐々としている。「数千人規模でインターネットの画像検索サービスを使って、類似した作品を見つけ出し『盗用』と糾弾される時代になった」(電通の30代クリエーター)。オリジナルとは何か――。デザイン界は根源的な問いを突きつけられている。

■ポカリはコーラの「パクリ」?

電通のクリエーターは、「記憶に…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]