/

LGBT もはや企業も無視できない

(映像解説)

「LGBT」と呼ばれる性的マイノリティー(少数者)が社会的な不利益を被ることが無いよう、企業に受け入れ体制の整備を求める声が強まっている。LGBTの権利保護の動きは海外で先行していたが、もはや日本の企業も無視できないところまで来ている。企業はどのような対応が必要なのか。「日経ビジネス」の飯田展久編集長が解説する。

詳しくは映像をご覧ください。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン