2019年6月18日(火)

カウントダウン

フォローする

レフェリーの癖見抜き、16人目の味方に ラグビーW杯

(1/2ページ)
2015/9/12 6:00
保存
共有
印刷
その他

この人がいなければ球技の試合は成立しない。それがレフェリー(審判)だ。とりわけラグビーのルールは難解なうえ、レフェリーによって「解釈」に幅があることもある。選手や監督にとって大事なのはレフェリーと対立することではなく、癖や傾向などを見抜き、その解釈にチームを適応させて「味方につける」ことだ。18日(日本時間19日)に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)でも、レフェリーの判断が試合を大きく左右することもありそうだ。ラグビーのレフェリーの世界をのぞいてみよう。

■すべての判断の最終責任は主審に

W杯のような国際試合を担当する審判団はどのように構成されるのだろうか。まずレフェリー(主審)。フィールド内で笛を吹き、トライやゴールキックの成否、反則の有無、反則やケガなどで選手を退場・退出させるべきかどうか、時計を進めるか止めるか、選手を交替させるかどうか……など、ありとあらゆる判断について最終的な責任を持つ。ただ主審一人だけですべてを見定めることは物理的に不可能なので、「補佐役」が必要になる。それがアシスタントレフェリー(AR)1、AR2、テレビジョン・マッチオフィシャル(TMO)だ。

ARはボールや選手がタッチに出たかどうか、ゴールが成功したかどうかを見極めるのが最も大切な仕事。加えて主審の見えないところで危険なプレーを含め反則が起きていないかどうかチェックし、無線で主審に伝えたりする。主審はトライかどうか判断できない場合や、危険なプレーをした選手を退場させるべきかどうか、ARに見解を聞くことがある。また、肉離れや選手との接触でケガをするなどして主審がその任務を継続できなくなった場合、まずAR1が代わりに主審を務める。

■TM0、トライ直前の反則の有無もチェック

主審もARもトライかどうか判断できない場合は、TMOの見解を聞く。TMOは様々な角度から撮影された映像を見て、主審に見解を伝える。TMOの役割は以前はトライシーンに限られていたが、最近になって、トライにいたる直前のプレーで反則がなかったかなどについてもチェックすることになった。これら主審、AR1、AR2、TMOの4人をマッチオフィシャル(審判団)と呼ぶ。ただ、このほかにも交替指示者(サブコントローラー)などもレフェリーの資格保持者が務めている。

レフェリーたちは研修を重ねるなどして、主審ごとに「解釈」の幅が出ないように努力はしている。ただ、主審によってはスクラムを落とす行為に厳しかったり、ラックなどボール争奪戦での反則の判断が早かったり、若干の「個人差」は生じてくる。また、同じ主審でも試合によって幅が出てくることもある。そうしたレフェリーの「癖」にいち早く適応すれば試合を有利に進めることができる。

W杯の日本の試合をさばくレフェリーの割り当てはすでに決まっている。初戦の南アフリカ戦を担当する主審はフランス協会のジェローム・ガルセス氏。直近では8月22日の福岡・レベルファイブスタジアムでの日本対ウルグアイ戦の笛を吹いている。2戦目のスコットランド戦はアイルランド協会のジョン・レイシー氏。9月5日の対ジョージア戦を担当した。日本代表の選手にとっては主審の癖をつかむことができた一方、主審側も日本の反則の傾向を知ることができただろう。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

ラグビーコラム

挑戦 ラグビー日本

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

カウントダウン 一覧

フォローする
日本史上最多の代表戦通算661得点を挙げている五郎丸=共同共同

 18日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)イングランド大会に出場する日本代表について、スポーツ専門の市場調査会社レピュコムジャパンが全国の人に「応援したい選手」を聞いたところ、首位はFB五郎丸歩( …続き (2015/9/17)

 この人がいなければ球技の試合は成立しない。それがレフェリー(審判)だ。とりわけラグビーのルールは難解なうえ、レフェリーによって「解釈」に幅があることもある。選手や監督にとって大事なのはレフェリーと対 …続き (2015/9/12)

ラグビーW杯に向け、練習する日本代表の山田章仁(11日、ブリストル)=共同共同

 18日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)イングランド大会に出場する日本代表で、ベテランのWTB山田章仁(30)=パナソニック=が大舞台へのデビューを心待ちにしている。8月に痛めた右股関節痛で一時 …続き (2015/9/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]