2019年8月23日(金)

ミャンマー、変わらぬ軍の政治関与 与党党首を解任

(1/2ページ)
2015/9/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

8月中旬、ミャンマーの与党、連邦団結発展党(USDP)のシュエ・マン党首が突如、解任された。現行憲法の改正を目指したことが、与党主流派や国軍との対立を招いて、権力闘争に敗れたとみられる。突然の党首解任劇は、民主化後も国軍の政治関与が続くミャンマー政治の現実を浮き彫りにしている。

■スー・チー氏は「盟友」と呼び、信頼を寄せていた

8月18日午後3時、首都ネピドーの連邦議会にシュエ・マン下院議長が姿を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。