/

この記事は会員限定です

野菜の高鮮度保存スペースを広げた大容量の冷蔵庫

日立アプライアンス「真空チルド R-X7300F」

[有料会員限定]

日立アプライアンスは容量が国内最大級の冷蔵庫「真空チルド R-X7300F」を8月13日に発売した。プラチナ触媒を家庭用冷蔵庫で初めて採用し、野菜などの鮮度保持性能を高めた。容量はすしおけや大型ケーキなどがそのまま入れやすい730L。北海道大学が開発した低温環境でも高効率で働くプラチナ触媒を、同大学との共同研究により冷蔵庫に搭載した。従来の光触媒に比べて野菜から出るエチレンガスや臭い成分に反応する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2522文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン