/

この記事は会員限定です

モノ持たざるミニマリスト、充実の「コト消費」

[有料会員限定]

モノを限りなく減らして生活する「ミニマリスト」と呼ばれる生き方が、世界的に注目を集めている。モノを買わない「持たざる人々」は、お金も使わないのだろうか。日本のミニマリストたちに聞いた。

4畳半のワンルームを見渡すと、目に入るのは布団だけ。都内の出版社に勤める佐々木典士さん(35)のアパートを訪れて驚いた。食器は1人分、作り付けのクローゼットには洋服が6着のみ。「本も読んだら人にあげるか売るか捨てる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1239文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン