2018年11月14日(水)

日本「変容の40年」を展望 故青木昌彦氏の世界観
編集委員 清水真人

(1/4ページ)
2015/9/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

9月1日はスタンフォード大名誉教授だった故青木昌彦の四十九日だ。比較制度分析を専門とした経済学者。拠点の米西海岸と日本や中国を精力的に行き来していた。未完の大仕事がある。平成以降の日本の政治・経済・社会の変容を「移りゆく40年」と捉え、2030年の将来像を描く試みだった。その奥には東アジアの近代化理論や日中関係史を刷新し、世界史の見取り図を書き換える野心すらうかがえた。

■日本は移りゆく一世代の真

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報