渡部元衆院副議長「小沢氏慰留は猿芝居だった」
(8月30日付朝刊 日曜に考える・政界面関連インタビュー)

2015/8/30 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2007年11月、福田康夫首相から大連立の正式提案を受けた民主党の小沢一郎代表。構想は9月の政権発足から首相側の森喜朗氏らと詰めてきた。形式的な党内手続きのつもりで臨んだ役員会で反対が相次ぎ、拒否に追い込まれた。憤慨して党代表の辞意を表明した小沢氏は党内の慰留で3日後に続投に転じた。旧知で慰留に加わった渡部恒三元衆院副議長に聞いた。

■「大連立にではなく、小沢氏に反対だった」

――インド洋での自衛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]