2017年11月25日(土)

11/25 12:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 22,550.85 +27.70
日経平均先物(円)
大取,17/12月
22,580 ±0

[PR]

円ドルダービー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

西南学院大の山崎チーム優勝 第15回学生対抗円ダービー

(1/2ページ)
2015/8/29 3:30
保存
共有
印刷
その他

 学生がチームで円相場の予想を競う「第15回学生対抗円ダービー」の最終順位が決まった。全55校・312チームの頂点に立ったのは西南学院大学(福岡市)の山崎亮太さんのチームだった。

 学生対抗円ダービーでは、3人以上の学生でつくるチームに6、7月末の円ドル相場を予想してもらい「実際の相場といくら違ったか」という乖離(かいり)幅を計算。乖離(かいり)幅の2回分を合計した値の小ささを競った。

 山崎さんのチームは、乖離(かいり)幅の合計が9銭と最も小さかった。参加した全チームの乖離幅の平均は4円92銭だった。

第15回学生対抗円ダービー第1位 西南学院大学の山崎亮太さんのチーム

第15回学生対抗円ダービー第1位 西南学院大学の山崎亮太さんのチーム

 山崎さんは商学部3年生。小川浩昭教授(保険論)のゼミの授業の一環として5人でチームを組んだ。米国の利上げ時期や好調な経済指標、日銀の黒田東彦総裁の発言なども勘案しながら「7月末の相場は124円台は堅く、日本側が円安にけん制をかけるのは125円台前後からだろう」と予想。山崎さんは予想を立てるために新聞などで経済ニュースを気にかけるようになったといい、「はじめは何も分からなかったが、市場分析を通じて商学部のほかの授業の内容も理解できるようになってきた」と話す。

 小川ゼミでは2001年開催の第1回から3年生が参加を続けており、今回は2チームが参加。小川教授は「予想を立てる作業を通じてマクロ経済の勉強につなげてほしい」としており、「学生同士で議論しながら意見集約する作業はチームで論文を書くための最初の一歩にもなる」と期待する。

 2位に入ったのは東洋大学(東京・文京)の福留大登さんのチーム。「ギリシャ危機があったのでチーム内の意見が円安と円高に分かれたが、良い結果が出てうれしい」と話す。

 3位には城西大学(埼玉県坂戸市)の前田のぞみさんのチームが入った。

◇  ◇  ◇

 次ページに上位30位を掲載しています。各チームの予想の過程を評価するユニーク賞は9月5日付で発表します。

【9月末の相場予想を募集】
 通常の円・ドル、日経平均ダービーの予想締め切りは8月31日です。はがきまたは電子版から応募できます(重複応募は不可)。誰でも参加できます。9月30日の東京外為市場の円・ドル相場(午後5時の終値、値幅の左側の数字)、日経平均株価終値の予想を募集。
 はがきは31日消印有効。(1)9月末の相場(2)予想の根拠(3)氏名(ふりがな)(4)電話番号(5)住所(6)年齢(7)職業――を記入。電子版は応募フォームから。入賞者には図書券を進呈します。
 はがきの宛先 〒100―8691 日本郵便(株)銀座郵便局 私書箱399号 経済解説部 円・ドルダービー係/日経平均ダービー係

日経平均・円ダービーでは、読者の皆さんの投票を募集しています。原則月末まで受け付けます。こちらのフォームから投票してください。*会員限定

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

関連キーワードで検索

山崎亮太小川浩昭黒田東彦西南学院大学日銀日本郵便

2014年の学生対抗戦

2013年の学生対抗戦


為替関連のデータ&チャート

新着記事一覧

読まれたコラム