2019年5月27日(月)

カウントダウン

フォローする

ウルグアイの力量は? ラグビー日本代表、強化試合

(1/2ページ)
2015/8/21 6:00
保存
共有
印刷
その他

ラグビーワールドカップ(W杯)イングランド大会まで1カ月を切る中、日本代表は22日(福岡・レベルファイブスタジアム)、29日(東京・秩父宮)に強化試合としてウルグアイ代表と対戦する。サッカーではW杯の優勝経験もある強豪として知られるウルグアイ。アルゼンチンというラグビーの強国に隣接し、ラグビーの人気はサッカーに次ぐとされる。そのウルグアイの力量はどの程度なのだろうか。

今回のW杯で、ウルグアイは最も遠回りをして本大会への出場を決めたといってもいい。大会には20チームが参加するが、このうち12チームは前回2011年大会の成績によって予選なしと決まっている。準々決勝に進んだ8チームと予選リーグで3位になった4チームだ。残り8枠は欧州、米州にそれぞれ2枠、アジア、アフリカ、オセアニアにそれぞれ1枠、残りの1枠が大陸間プレーオフの勝者に割り当てられた。ウルグアイはその大陸間プレーオフを勝ち抜いて本大会の切符をつかんだ。

■ウルグアイ、W杯で過去2勝

ブラジル、チリを破って南米・カリブ最終予選を通過したウルグアイだが、米州の2枠目を決める米国とのホーム・アンド・アウェー方式の対戦で1分け1敗で敗退。ロシア(欧州予選3位)、ジンバブエ(アフリカ予選2位)、香港(アジア予選2位)の4チームで争う大陸間プレーオフに回った。その決勝でロシアとホーム・アンド・アウェーで対戦。1勝1敗ながら得失点差でロシアを下し、本大会に滑り込んだのだ。

ウルグアイはW杯には1999年、03年の2大会に出場。それぞれスペイン、ジョージアから勝利を挙げている。日本は87年の第1回大会から今大会まで8大会連続で出場しており、出場回数では「先輩」に当たるが、勝利は91年大会の対ジンバブエ戦1勝のみ。戦績ではウルグアイが上回っている。

■05年の対戦ではウルグアイが勝利

過去の対戦をみると、日本とウルグアイは05年4月、ウルグアイの首都モンテビデオで戦っている。結果は18対24で日本の負け。当時の世界ランキングは日本が18位、ウルグアイが15位だった。直近(15年8月20日)のランキングは日本が15位、ウルグアイが19位と立場は逆転。さらに今大会でウルグアイは、開催国イングランド、オーストラリア、ウェールズなど強豪がひしめく「死の組」に入ってしまった。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

カウントダウン 一覧

フォローする
日本史上最多の代表戦通算661得点を挙げている五郎丸=共同共同

 18日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)イングランド大会に出場する日本代表について、スポーツ専門の市場調査会社レピュコムジャパンが全国の人に「応援したい選手」を聞いたところ、首位はFB五郎丸歩( …続き (2015/9/17)

 この人がいなければ球技の試合は成立しない。それがレフェリー(審判)だ。とりわけラグビーのルールは難解なうえ、レフェリーによって「解釈」に幅があることもある。選手や監督にとって大事なのはレフェリーと対 …続き (2015/9/12)

ラグビーW杯に向け、練習する日本代表の山田章仁(11日、ブリストル)=共同共同

 18日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)イングランド大会に出場する日本代表で、ベテランのWTB山田章仁(30)=パナソニック=が大舞台へのデビューを心待ちにしている。8月に痛めた右股関節痛で一時 …続き (2015/9/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]