2018年7月20日(金)

ゲリラ豪雨、迫る水害を察知 命守る「IoT」

(1/3ページ)
2015/8/21 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 75人が犠牲になった広島市の土砂災害から1年。気候変動の影響でゲリラ豪雨など異常気象が増えつつある中で、こうした自然災害の被害を未然に防ぐ技術として、あらゆるモノをインターネットにつなぐ「IoT(インターネット・オブ・シングス)」に日本各地の自治体が注目している。様々な箇所にセンサーを取り付けることで、災害の発生が危惧される状況をいち早く察知しようという狙いだ。実際に、どこまで我々の身を守ってく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

広島土砂災害から1年

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報