世界に挑む東大ベンチャー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

誰でも自在に楽器演奏 「肌」で感じる仮想現実

(1/2ページ)
2015/8/30 6:30
共有
印刷
その他

革新の種を生み出そうとする東大発ベンチャーを追う

革新の種を生み出そうとする東大発ベンチャーを追う

 ピアノやサックスを演奏した経験がない人も、腕に巻き付けるだけで指が勝手に動き出してメロディーを奏でられる――。こんなウエアラブル機器を世に送り出した日本企業が、今度はゲーム内のキャラクターと指の動きを一体化できるコントローラーを開発した。同社を創業した女性科学者がこだわるのは「触覚」。仮想現実(バーチャルリアリティー=VR)技術では視覚や聴覚に訴える機器が多いが、次の本命は触覚だとみている。最先端のテクノロジーの現場に迫った。

 ベンチャー企業のH2L(東京・千代田)が開発した「ポゼストハンド」を体験した。記者が全く触れたことがないサックスや琴を、吹いたり弾いたりできるかを試すのが目的だ。ポゼストハンドは血圧計より細めのベルトと、基板などが内蔵された箱状の本体からなる。片腕に2本のベルトをぐるりと巻く。ベルト裏面には14の電極パッドがあり、各電極から1本ずつコードが本体につながる。肘と手首の間にはめ、隙間がないようぴったりと肌に密着させる。

 「少しずつ電気を流していきますので、痛かったら教えてください」と、同社創業者でチーフリサーチャーの玉城絵美さん(31)。少し緊張する。玉城さんがパソコンのキーボードをたたきながらプログラムを微調整するたびに、電極と接する肌の様々な地点にビリリッと電気を感じる。力を抜いているはずなのに人さし指の第2関節が曲がったり、5本の指が伸びたり。不思議な感覚だ。電気が体を流れる感触は、肩こり解消などに使う低周波治療器に似ている。

 事前の調整作業は5分ほどで終わった。ユーザーによって体格が違うため、この過程を通じてどの筋肉が動くとどの指が動くかなどを確認し、電気の出力パターンを自動学習するという。サックスのマウスピースの吹き方と指使いを教わり、それなりに音が出せる状態になったところで、いざ「演奏」へ。指を各キーに添え、後は身を任せた。手指が知らず知らずのうちにキーを押したり離したりし、楽器は4小節ほどのメロディーを奏でた。

 玉城さんは「自分の脳から信号が来たと勘違いして、筋肉が動いているんです」と説明する。人が指や手首を動かす際には脳から筋肉に指令が送られ、微弱な電気信号が流れることで特定の筋肉を動かす。これを疑似的に再現しているという。ポゼストハンドは1台80万円。2013年2月から合計で、研究機関などに数十台を販売した。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

ポゼストハンドH2L

【PR】

世界に挑む東大ベンチャー 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ペプチドリームの窪田規一社長。1953年東京都生まれ。日産自動車を経て、1978年に医療関連の検査会社スペシアルレファレンスラボラトリー(現エスアールエル)に入社。2000年にDNAチップ開発のJGS(ジェー・ジー・エス)を立ち上げる。2001年にJGS社長就任。2006年7月にペプチドリームを設立。2013年6月にマザーズ上場

「iPSも海外が奪う」 先駆者ペプドリ社長の警告 [有料会員限定]

 技術系の東大発ベンチャーの中でも「最も成功した」と語られる企業がペプチドリームだ。治療薬のない病気に対する薬を作り出す特殊ペプチドの技術を、スイスのノバルティスなど国内外の大手製薬会社に提供して着実…続き (2015/12/2)

東京・江東にあるマンションの一室で作業を進める「スマイル・エクスプローラー」の開発チーム。左から武本卓也氏、横尾俊輔氏、眞貝維摩氏、星野泰漢氏

乳母車も「再発明」 米ベンチャー祭典に挑む開拓者 [有料会員限定]

 「普段の仕事では欲求不満になる」「どうせなら世界へ」――。まるで大学のサークル活動のように仲間と好きなモノを作りながら、その延長で海外にも打って出ようという社会人や学生たちが増えている。週末や夜間の…続き (2015/11/25)

フェアリーデバイセズの藤野真人代表取締役(33)。音声を文字化し、感情なども読み取る聴覚プラットフォーム「mimi」を開発している

Siriよりも人くさい 感情を読む「機械の耳」 [映像あり][有料会員限定]

 家電やロボットの耳となり、利用者の年齢や性別だけでなく感情も読み取る――。東大発ベンチャーのフェアリーデバイセズ(東京・文京)は、人工知能(AI)を活用した聴覚の技術を開発している。その名は、ずばり…続き (2015/11/18)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月20日(金)

  • ビットコインに11月再分裂の危機、前回より事態は深刻
  • 米国でAIスピーカーとHA機器の導入が急増
  • 機械学習で「雑草だけに除草剤」―米農機大手ジョンディアは、新興ロボット企業の買収で農業を進化させる

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月20日付

2017年10月20日付

・米ツナミ、VRで部品組み立て研修
・サイバーブル、電子看板にネット動画広告配信
・モフィリア、指先1つで静脈認証
・何でもつかむぞ万能ロボハンド 東北大、柔軟に変形
・フジクラ、伸縮・曲げ自在な電子回路…続き

[PR]

関連媒体サイト