/

この記事は会員限定です

急成長のわな 植物工場で生育不良、資金が枯れる

帝国データバンク・藤森徹

[有料会員限定]

景気回復が少しずつ進むといわれる中、企業の設備投資は回復基調にある。しかし、投資にはしっかりしたビジネスプランが必要で、行き過ぎた設備投資は企業の業績を悪化させる。このところ、久々に過剰投資型の経営破綻が目立ってきた。産学連携ベンチャーとして注目されながら、本格的稼動から短期間で破綻した植物工場運営会社、みらい(東京・中央)が陥ったわなを検証する。

大型投資から1年後の破綻

2014年6月、千葉県柏市にみらいの「柏の葉第2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1712文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン