/

この記事は会員限定です

VWの逆襲担うセダン、際立つ標準安全装備

フォルクスワーゲングループジャパン「パサート」

[有料会員限定]

フォルクスワーゲングループジャパンは旗艦セダン「パサート」の新型を7月16日発売した。1973年の初代以来の8代目で、このクラスでは抑えめの価格ながら、「全方位アドバンスド・セーフティ」をテーマに各種安全装備を全車標準搭載した。安全装備は(1)30km/h未満で作動する歩行者検知機能付きの自動ブレーキ(2)全車速追従機能付きのクルーズコントロール(ACC)(3)車線逸脱をすると警告音とともにハン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン