/

この記事は会員限定です

ぬれバーガーが人気 ファストフードは脱・全国一律

[有料会員限定]

ファストフード業界で地域や店ごとに独自メニューを用意する動きが広がっている。これまでは全国一律のメニューを用意して「全国どこで食べても同じ味」という安心感から多くの客層を呼び込んでいた。だが、定番メニューが飽きられつつあるのか、集客力に陰りも見える。メニューの細分化はコスト増やオペレーション煩雑化などの問題もはらむが、各社ともそろりと実験を進めている。

プラスアルファの独自性を求める

「ぬれバーガーって何だ?」「あかん、もう東京...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2046文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

消費を斬る

話題のヒット商品やトレンドの背景を専門記者が最前線の取材から分析、「今なぜ売れるのか」「次の流行は何か」を解き明かす。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン