ワトソン君、がん解明に挑む

2015/8/15 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本IBMは人の言葉を理解する新型コンピューター「ワトソン」を東京大学医科学研究所に提供し、高度ながん研究を始めた。患者の遺伝子情報から発症の原因となる変異をつきとめ、有効な治療法や薬の候補を導き出す。医療分野での活用は日本初。スーパーコンピューターでも解けなかった難題にワトソン君が挑む。

「ぜひ使いたいと思っていた」。東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター長で理学博士の宮野悟教授はワトソン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]