チームニッポン大変革

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

誰もが「日本代表」 ボランティアでめざせ東京五輪
編集委員 北川和徳

(1/2ページ)
2015/8/14 6:30
共有
保存
印刷
その他

 2020年東京五輪・パラリンピックに、なんらかの形で積極的に関わりたい。そう希望する人は少なくない。アスリートとしての出場は夢のまた夢でも、ボランティアとしてなら現実的な目標となる。12年ロンドン五輪・パラリンピックでは定員7万人の大会ボランティアに対して24万2000人の応募があったという。決して広き門とはいえない。56年ぶりに日本の首都東京で開催されるビッグイベントにボランティアとして参加するための方法を探ってみた。

募集開始は大会の2年前が一般的

 5年後の東京大会で必要とされるボランティアは8万人以上とされている。募集、選考は大会組織委員会が行うが、「現時点では時期や選考方法など、何も決まっていません」(組織委広報)。では、過去の大会では大勢のボランティアをどんな手順で集めているのか。

 通常は大会組織委のインターネットの公式ホームページによって告知、募集されている。募集開始の時期は本番の2年前というのがパターン。ただ、東京はそれより早くなるという見方もあるので注意が必要だ。

 00年シドニー、04年アテネの両大会でボランティアとして活躍し、「オリンピックボランティアになるための本」(インプレスムック)という著書もある市居愛さんに、詳しい手順を聞いた。「ウェブサイトで登録すると、大会組織委からメールが来て、そこにあるエントリーシートに従っていくつかの質問に回答すると正式に応募したことになります」。質問項目は基本的な個人情報のほか、英語力の自己申告、スポーツボランティア経験の有無、持っている資格やスキル、活動可能な期間、希望会場・職種、自己アピールなど。その後、連絡に従って面接などを受ける。具体的な質問や採用までのプロセスは大会によって異なるものの、語学力や武器になるスキルを磨くとともに、スポーツイベントなどのボランティアを積極的に体験しておけば、有利になりそうだ。

 「今はネットを使った選考方法がどんどん進歩して便利になっています」。市居さんは、子育てなどで08年北京、12年ロンドンは断念したが、来年のリオデジャネイロ大会には再びボランティアでの参加を目指している。今回は面接をネットの通話アプリを使って受けることになった。東京では応募者の語学力テストなどがネットを使って実施されるのではと予想する。

医療関係、人材確保へ半年早く募集

 ボランティアと一口でいっても仕事内容はさまざま。笹川スポーツ財団の調査によると、ロンドンは83職種、800の役割に分かれていた。来場者のための会場案内、チケット販売、メディア支援、通訳、選手村担当、輸送サービス、ゴミ回収や清掃――。7万人のうち一般ボランティアは約5万人。特定のスキルや資格が必要となる専門ボランティアとしては各競技の運営に関わるスペシャリストスポーツボランティア(SSV)や、医師や看護師が対象のメディカルボランティア(医療サービス)などがあった。医療関係は人材の確保が不可欠なため、一般より半年早く募集が開始された。SSVは各競技の経験者向きで、それぞれの競技団体が募集・採用の窓口となった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

20年東京五輪のコラム

障害者スポーツのコラム

チームニッポン大変革 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

女子テニスのシャラポワもドーピング違反により1年3カ月の資格停止処分を受けた=APAP

 わが国で初めてのドーピング防止法が次の臨時国会でようやく成立する見通しだ。欧米各国ではアスリートのドーピング違反を国の法律によって処罰する動きが広がっているが、日本では刑事罰の導入は見送られた。海外 …続き (9/15)

ドーピング違反が意図的でないと立証するには、体内に薬物が入ったルートを明らかにすることが不可欠=ロイターロイター

 昨年の岩手国体の自転車競技で国体史上初めてのドーピング違反があったことが先日発表された。男子ケイリンの優勝者が競技後の検査で筋肉増強効果のある禁止薬物に陽性反応を示したもので、当初は資格停止4年の処 …続き (9/1)

オーストラリア・オープン女子シングルスで優勝した奥原(右)と準優勝の山口=共同共同

 卓球に続いて先月は水泳、今月は陸上、まもなくバドミントンとレスリング、柔道も始まる。この夏、各競技の世界選手権が続々と開催されている。世界陸上と世界水泳のある夏季五輪開催の前年と翌年はいつも同じ状況 …続き (8/18)

ハイライト・スポーツ

[PR]