化粧品・ケア用品に広がる「3世代ブランド」戦略

(1/2ページ)
2015/8/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「3世代ブランド」。化粧品やトイレタリーの業界で今、この言葉がブランド戦略のキーワードになっている。従来のマーケティングでは各世代ごとに戦略を立てて商品開発するのが常識だったが、親子関係の変化がこうしたマーケティングに収まらない消費行動となって現れている。自動車や住宅などの耐久消費財でもなければ高級ブランドでもないのに、代々継承され世代を超えて受け入れられる商品とはどんなものなのか。

■"母子相伝

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]