/

この記事は会員限定です

執行役は全員「1億円プレーヤー」

編集委員 中山淳史

[有料会員限定]

東芝問題で陰になっていたのか。国内総合電機メーカーのうち、日立製作所、東芝、三菱電機から成る「御三家」の1つに「おやっ」と思う出来事があったのを記憶している人は意外に少ない。

ほぼ出そろった3月期決算企業の2014年度有価証券報告書。40~50ページめくったところに載っている「役員報酬」の項を見ると、好調な業績を反映して、高額な報酬を受け取る取締役や執行役の数が増えているのに気がつく。

記載され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1494文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン