丸ごとレビュー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

Win10に早速アップグレード 手順と注意点を紹介
フリーライター 竹内 亮介

(1/4ページ)
2015/8/1 6:30
共有
保存
印刷
その他

 マイクロソフトは7月29日、同社の最新OSである「ウィンドウズ10」へのアップグレードサービスを開始した。「ウィンドウズ7」や「ウィンドウズ8.1アップデート」のユーザーであれば、1年間に限るが無料でアップグレードできる。8/8.1のインターフェースになじめなかった7ユーザーにとっては、無料で最新OSにアップグレードできるチャンスだ。今回は、10へのアップグレード手順と注意点を解説する。

■アップグレードするには「予約」と「通知」が必要

ウィンドウズ8.1アップデートがインストール済みの「サーフェスプロ3」(マイクロソフト)を10にアップグレードしてみた
画像の拡大

ウィンドウズ8.1アップデートがインストール済みの「サーフェスプロ3」(マイクロソフト)を10にアップグレードしてみた

 無料で10にアップグレードするには、「予約」して「通知」を待つ方法が一般的だ。セキュリティー修正ファイルなどをインストールする「ウィンドウズアップデート」をきちんと適用しているユーザーであれば、6月頭ごろからタスクトレイにウィンドウズのアイコンが表示されているはずだ。

 そのアイコンをクリックすると起動するのが、10へのアップグレードを予約できる「Windows 10を入手する」アプリである。ここでアップグレードを「予約」しておくと、6月29日以降に必要なファイルを自動でダウンロードする。その後、同アプリに「無償アップグレードが可能になりました」と表示されれば、10にアップグレードできるようになる。

タスクトレイのウィンドウズマークをクリックすると、「Windows 10を入手する」アプリが起動する
画像の拡大

タスクトレイのウィンドウズマークをクリックすると、「Windows 10を入手する」アプリが起動する

「Windows 10を入手する」アプリ上で予約してしばらく待つと、アップグレード可能という通知が表示される
画像の拡大

「Windows 10を入手する」アプリ上で予約してしばらく待つと、アップグレード可能という通知が表示される


 ただし、予約をしていても、通知が来るまでは時間差があるようだ。筆者の環境では、サーフェスプロ3や自作パソコンなど計4台で10へのアップグレードを予約しておき、7月28日の午後10時から起動した状態で待っていた。その結果、29日中に通知が来たのは、サーフェスプロ3のみで、残りの3台は31日になっても通知が来なかった。マイクロソフトによると、サービスが過負荷の状態にならないように、数週間に分散して通知を出してく予定という。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

丸ごとレビュー 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ソニー初の左右分離型イヤホン 騒音除去の実力検証 [有料会員限定]

 ソニーが10月に発売した「WF-1000X」は、イヤホンを構成する左右のユニットが完全に分離した同社初の製品だ。アップルの「AirPods」に代表されるこうしたタイプのイヤホンは、各社から新製品が登…続き (10/21)

訪問者を学ぶ「AI受付嬢」 2度目は顔見て取り次ぎ [有料会員限定]

 レッツコーポレーションの「AI受付嬢」はその名の通り、エントランスフロアに設置して自動で受け付け業務を行う装置である。訪問者を顔認識し、音声と文字で円滑に受け付けを行うほか、名刺・顧客管理も同時に行…続き (10/7)

ソニーのエクスペリアタッチ。プロジェクターで壁や机などに画面を表示する機能を備えている

かばんに入るのに23型画面 ソニーの投映型タブレット [有料会員限定]

 ソニーが7月に発売した「エクスペリアタッチ」は、グーグルのアンドロイドOS(基本ソフト)を搭載するスマートデバイスである。スマートデバイスだが、スマートフォン(スマホ)やタブレットのような液晶ディス…続き (9/16)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月23日(月)

  • 「プライヴァシーの死」とGDPR:メディア美学者・武邑光裕による新連載「GDPR:データとインターネット〜EUが描く未来」
  • Face IDは今後の生体認証スタンダードになるか?
  • プログラミングを色鉛筆のような“表現ツール”に―DeNA、小学校に学習アプリを無償提供

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月23日付

2017年10月23日付

・ウェザーマップ、PM2.5や紅葉も観測、ひまわり8号画像を4倍に解析
・ソースネクスト、語学ビジネスを拡大 小型の通訳機器発売
・名大、未成長iPS簡単排除 高濃度アミノ酸培地で
・店長の快眠お助け ニューロスペースが吉野家と実験
・リケン、高周波ノイズをシートで抑制 車載電子機器向け…続き

[PR]

関連媒体サイト