Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「社外取締役がCEOをボコボコに」 孫氏の企業統治
孫正義の焦燥(2)

(3/3ページ)
2015/8/13 6:30
共有
保存
印刷
その他

 そうやってお互いに若い段階から他流試合を重ねているんだよ。その限られたさ、いわゆる将来を嘱望されるような奴らは、こうやってぐるぐるお互いの社外取締役を兼務しているんだよね。

 だから、本当は日本の大企業の社長も30歳そこそこでほかの会社の社外役員をいっぱい体験しなきゃいけない。アメリカの社外役員というのはさ、日本と違って訴えられるから。

――そうですね、株主から。

 株主にしょっちゅう訴えられるから。そうするとね、10億(円、以下同)、20億は軽く吹っ飛ぶからね。

 社外取締役といえども本当に経営者として、経営の意思決定に真剣に関わっているんだよ、めちゃくちゃ真剣に。むしろ社内からの取締役は2人か3人しか入っていない。社外取締役が8人、9人なんだよ。

 CEOが一生懸命に説明して、CFO(最高財務責任者)も説明して、担当役員がテーマごとに出てきて説明をして、そこで社外取締役から、「ああだここだ」とボコボコに叩かれる。

 もうね、ジョン・チェンバーズ(シスコCEO)なんかこうやって汗ぬぐいながら、一生懸命に説明、力説する。それで社外取締役の奴らは偉そうに、「うーん、納得いかん」とか言う(笑)。平気で「やり直し」とか言って、3分の1ぐらいの案件は突き返していた。

――日本では、そこまで厳しい取締役会は限られているかもしれません。

 日本と全然違うよ。日本は社外取締役なんていうのは形式だけで、それはもう社長というか、社内から上がってきた起案で、まともに反対して潰そうなんていう話はほとんどないじゃない。

 もうお家騒動ぐらいの感じで、しかも事前根回しでね。根回し、根回し、もうそれでそんなのほとんどしゃんしゃんという感じじゃない。

 例えばシスコでは丸一日やるからね。前の日の夜に大体、役員と一緒のディナーがあって、この過去数カ月の状況をお互いにインフォーマルに食事しながら、雑談の中でいろいろやりとりをする。

 翌日朝9時から大体5時まで丸一日かけて、ことごとくテーマごとにガンガン議論して、大体3分の1は流れる。もう否決か納得いかんということでもう一回突き返す。通るのは3分の2ぐらいだよ。

 そのぐらい真剣勝負のガバナンスが働いているんだよ。社外取締役がもう真剣勝負で参加しているから、お互いがプロの経営者として鍛えられているんだよね。

 取締役だけでなく執行役員も同じような形で鍛えられて、ベンチャースピリッツあふれる経営陣になっていくんだ。

(聞き手は、大西孝弘=日経エコロジー)

[日経ビジネスオンライン2015年6月30日の記事を再構成]

孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

著者:大西 孝弘
出版:日経BP社
価格:1,620円(税込み)


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

Tech FrontlineをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

2017年7月には米オークリーと提携し、ZERO1の前面に取り付けて目を守る「EDGEシールド」を発表(写真:VICIS)

大学発「軟らかいヘルメット」 脳振とう問題に光明か

米国では近年、スポーツにおける「脳振とう」とそれに起因する障がいが社会問題となっている。この問題の渦中にいるのは、選手同士の激しいぶつかり合いが魅力でもあるアメリカンフットボールだ。…続き (9/25)

日立製作所の笠戸事業所で相鉄20000系を製造している様子(資料:相模鉄道)

相鉄・東急直通線向け新型車 10cm細いボディーに個性

 2022年度下期開業を目指して新線建設工事が進む「相鉄・東急直通線」。相模鉄道(相鉄)は、東急東横線・目黒線を経由して渋谷・目黒方面と直通するこのルートを走る新型車両「20000系」を公表した。車体…続き (9/22)

図3 後退時に前方側面に接触の恐れを検知した場合の表示例。(1)や(2)のように、駐車のために後退している場合は通常はリアのビューを右画面に表示しているが、(3)のようにその他の部分での接触の恐れが高まったときには、危ないところが良く見えるようなビューに自動で切り替える

危ない箇所に映像自動切り替え、次世代の駐車支援 [有料会員限定]

 車両の周囲をモニター画面に映し出し、駐車時の運転者による安全確認を支援する「全周囲モニター」。ドイツBoschは、同モニター向けに、接触の危険がある部分がよく見える視点(ビュー)に表示を自動で切り替…続き (9/20)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

09月26日(火)

  • Uber、ロンドンで営業免許更新されず―新CEOの対応は?
  • その爆弾処理ロボットは、仮想現実によって「その場にいる感覚」で操作できる
  • LTE通信に対応したApple Watchは、「次世代のiPhone」だった

日経産業新聞 ピックアップ2017年9月27日付

2017年9月27日付

・KDDI、決済を自動化するスマートコントラクトの実証実験
・日東電工、光ケーブル参入 8K映像の普及担う
・がん細胞、強く光らせ識別 九大、内部に蛍光色素
・コンクリの病状 非破壊で調査 前田建設が近赤外線で点検
・警備の東洋テック、業務の質問 AIが回答 電話対応の負担減…続き

[PR]

関連媒体サイト