/

この記事は会員限定です

「グーグルの先行く」 東大発AIベンチャーの鼻息

[有料会員限定]
アップル、アマゾン、グーグル――米企業が技術トレンドをけん引する状況が長く続いている。これら世界の巨人に対抗するべく、高い技術力を武器として革新の種を生み出そうという動きが国内でわき上がりつつある。その先頭を走るのは、国内屈指の才能が集まる東京大学を発祥としたベンチャー企業だ。

「グーグルの先を行く技術を狙っている」。トレードマークのTシャツを着て会議室に現れたプリファード・ネットワークス(PFN...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2504文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン