ピッチの風

フォローする

実力差が大きいJ1のGK、奮起が不可欠
編集委員 武智幸徳

(1/3ページ)
2015/7/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

Jリーグの試合を見ていて、ずっと気がかりなことがある。守りの最後の砦(とりで)であるGKのレベルをもっと上げてほしいということである。

7日のプレシーズンマッチでブンデスリーガの強豪、ボルシア・ドルトムントに0-6で粉砕された後、Jリーグ1部(J1)の川崎・風間監督があれこれ彼我の差を挙げた中に「キーパーの迫力のすごさ」があった。

ドルトムントのゴールを前半、守ったのは24歳のスイス代表ビュルキ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

サッカーコラム

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

ピッチの風 一覧

フォローする
カメルーン戦へ向け、調整する日本代表の選手たち=共同共同

 サッカーの日本代表が今年初めての国際親善試合をオランダのユトレヒトで行う。相手は9日がカメルーン、13日がコートジボワールというアフリカ勢。今回代表に呼ばれたメンバーは全員海外組という日本代表史上初 …続き (10/8)

FC東京・長谷川健太監督が座るAKRacingのシート=FC東京提供FC東京提供

 JリーグのFC東京の苦しいフトコロをつかの間でも潤した椅子がある。ゲーミングチェアブランド「AKRacing(エーケーレーシング)」とのコラボ商品をこの夏、限定販売したところ、予想を大幅に上回る売れ …続き (9/10)

湘南・谷(右)は長身ながら俊敏な動きで大器の片りんを見せている=共同共同


 サッカーのJリーグで今季、20歳前後のGKが水を得た魚のように躍動している。長らく日本の弱点と語られてきたポジションに新しい波が台頭しつつある。
 東京五輪世代のGKといえば、既にA代表のデビューも果 …続き (8/13)

ハイライト・スポーツ

[PR]