/

この記事は会員限定です

Innovator's Story ガンダムを現実に 沖縄の星が挑む「夢のロボット」

[有料会員限定]
 アニメのように人の力を拡張させて人力だけで巨大な機体を動かす――。そんな一風変わったスーツ型のロボットが話題になっている。テーマパークのアトラクションとして活躍しているほか、昨年の紅白歌合戦にも出演を果たした。手掛けているのは沖縄出身の2人だけで運営する東京都八王子市のベンチャー企業、スケルトニクス。ビジネスが軌道に乗り安住しているのかと思いきや、社長の白久レイエス樹(25)さんの目は、さらに先を見ていた。(以下、敬称略)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4431文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン