/

この記事は会員限定です

ソニー 「順調」公募増資だからこそ、気になる今後

[有料会員限定]

「これだけ引き合いが来たのは珍しい」――。7月中旬までに募集を終えたソニー公募増資。幹事証券の担当者はこう振り返った。投資家からは「画像センサーを軸とした成長戦略が見えやすい」と26年ぶり増資の評価は高い。とはいえ、資金調達だけで事業が復活したわけではない。公募増資が順調に進んだからこそ、今まで以上に今後の事業の課題が浮き彫りになってきている。

増資発表の翌日。平井一夫社長や吉田憲一郎副社長ら経営幹部...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1317文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン