脱・銀行、AIとロボットで挑む三菱東京UFJ

(1/3ページ)
2015/8/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 米IBMの認知型コンピュータ「Watson(ワトソン)」の技術導入、支店への人型ロボット配置など、三菱東京UFJ銀行が先進的なIT(情報技術)を活用して顧客サービス強化に取り組んでいる。シリコンバレーにも拠点を置き、銀行の枠を超えたビジネスを仕掛ける村林聡・常務取締役に狙いを聞いた。

――今年(2015年)2月、ワトソンおよび関連技術の活用でIBMと合意しました。現在はIBMのワトソンチームと連携

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]