貧乏を征服せよ 元祖「バリュー投資家」本多静六

(1/3ページ)
2015/7/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏の投資スタイルとして知られる「バリュー投資」。株価が割安なときに投資して値上がりを待つこの手法を明治から昭和にかけて実践し、財を成した傑物が日本にもいる。東京の日比谷公園などを設計した日本を代表する造園家で、東大教授なども務めた本多静六(1866~1952)だ。示唆に富む数々の箴言(しんげん)は資産運用の格好の道しるべで、現在の金融界にも隠れたファンを持つ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]