/

この記事は会員限定です

「ウィンドウズ10」に賭けるマイクロソフト

編集委員 関口和一

[有料会員限定]

米マイクロソフトが新しい基本ソフト(OS)「Windows (ウィンドウズ) 10」を7月29日から提供開始します。今回は「ウィンドウズ7」以降の利用者にはインターネットで無償提供するため、店頭での販促イベントは特に予定していないようです。スマートフォン(スマホ)やタブレット(多機能携帯端末)の普及により、かつての勢いを失ったマイクロソフトですが、最新OSは巻き返しの切り札となるのでしょうか。

期間限定で無償提供

「これが最後のメジャー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3248文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン